太陽系を学ぶ

さまざまな言葉とその意味を学んだオキナインコのふーちゃんに、今回は、太陽系について教えてみることにしました。ふーちゃんは、どの星に住んでいて、他にどんな星があるのか?を理解してもらいます。

太陽系1_3
太陽系を学ぶふーちゃん

まず、太陽、惑星、準惑星の写真を用意し、水星~冥王星までを並べて、ふーちゃんに名前を教えます。太陽、惑星、準惑星の位置関係については、図鑑を見せて説明します。

太陽系1_1
左上が太陽、時計回りに水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、
海王星、冥王星

太陽は実物を見せて、上の写真と同じ物であることを伝えます。

冬は日暮れが早いため、就寝前のふーちゃんでも月が観察できるので、月の存在も教えます。日によって形が変化する月の様子も、ふーちゃんに見せます。

太陽系1_2
欠けた月と満月(自分で撮影)

そして、ふーちゃんが住んでいる星は、地球であることも説明します。

ふーちゃんが太陽系を理解したかどうか?を確認する方法として、「火星はどれ?」等、ふーちゃんに尋ね、ラミネートフィルムで作成した写真の中から、正解のものを突っついてもらいます。


これらを数回繰り返すことで、ふーちゃんは、太陽系について大体理解できたようなので、いざ、本番です!

1回目は、欠けた月、火星、金星、太陽です。

太陽系1_4
手前から順に、欠けた月、火星、金星、太陽

最初に「太陽はどれ?」と、ふーちゃんに質問します。

太陽系1_5
太陽は?

ふーちゃんは、一番奥の写真を突っついたので正解です。

太陽系1_6
太陽は一番奥の写真で正解

同様に、火星、金星、月の順番で、ふーちゃんに質問します。

太陽系1_7
1回目で正解

太陽系1_8
2回目で正解

太陽系1_9
1回目で正解

写真を並べ替えます。2回目は、木星、満月、冥王星、水星です。

太陽系1_10
手前から順に、木星、満月、冥王星、水星

冥王星、水星、満月、木星の順番で、ふーちゃんに質問します。

太陽系1_11
1回目で正解

太陽系1_12
1回目で正解

太陽系1_13
1回目で正解

太陽系1_14
1回目で正解

solarsystem1_15.jpg
全問正解で嬉しそうなふーちゃん

写真を並べ替えます。3回目は、地球、天王星、海王星、土星です。

太陽系1_16
手前から順に、地球、天王星、海王星、土星

天王星、地球、土星、海王星の順番で、ふーちゃんに質問します。

太陽系1_17
1回目で正解

太陽系1_18
1回目で正解

太陽系1_19
1回目で正解

太陽系1_20
2回目で正解

最後に、「ふーちゃんがいるのは、どこ?」と、質問してみると・・・

太陽系1_21
ふーちゃんが住んでいる星は?

地球を突っつきました!

太陽系1_22
地球をコン!

太陽系1_23
正解して嬉しそうなふーちゃん

これにて、トレーニング終了。
今回は、突っつく写真が多かったため、最後の方は、集中力が切れ気味のふーちゃんでしたが、何とかやり遂げました。

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:太陽系を学ぶ


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、5歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR