アルファベットを当てる(高難度)

今回は、たくさんの英単語を覚えたオキナインコのふーちゃんに、アルファベットを当ててもらう芸にチャレンジしてもらうことにしました。

まず、アルファベット一覧表内の絵や、実物をふーちゃんに見せながら、「APPLEのA」、「CATのC」等を教えていきます。

アルファベットラベル1_10
一覧表を使って、アルファベットを教える

次に、ふーちゃんがアルファベットを覚えたかどうか?を確認するため、木製のパネルを用意し、正解のものを突っついてもらいます。

ふーちゃんは、わりとしっかり英単語を覚えているようで、このトレーニングも短時間でできるようになったため、いざ本番です。
では、アルファベット当て芸スタート!

最初に、「APPLE(アップル)のAはどれ?」とふーちゃんに尋ねます。

アルファベットabc1_1
APPLEのAは?

ふーちゃんは、正解のAを突っつきました。

アルファベットabc1_2
Aで正解

「FLOWER(フラワー)のFはどれ?」とふーちゃんに尋ねると

アルファベットabc1_3
FLOWERのFは?

正解のFを突っつきました。

アルファベットabc1_4
Fで正解

同様に、「YELLOW(イエロー)のYはどれ?」、「BLUE(ブルー)のBはどれ?」と尋ねると、YとBを突っついたので正解です。

アルファベットabc1_5
Yで正解

アルファベットabc1_6
Bで正解

続けて、「GOLD(ゴールド)のGはどれ?」と尋ねると、ふーちゃんは、Bを2回突っついたので、「違うよ!」と伝え、やり直しをさせると、正解のGを突っつきました。

アルファベットabc1_7
Bを突っつき、間違えるふーちゃん

アルファベットabc1_8
やり直しで正解のGを突っつくふーちゃん

ここで、アルファベットを入れ替えます。
「LION(ライオン)のLはどれ?」、「MONKEY(モンキー)のMはどれ?」、「ELEPHANT(エレファント[ゾウ])のEはどれ?」と尋ねると、L・M・Eを突っついたので正解です。

アルファベットabc1_9
Lで正解

アルファベットabc1_10
Mで正解

アルファベットabc1_12
Eで正解

最後に、「DOLPHIN(ドルフィン[イルカ])のDはどれ?」、「CAT(キャット)のCはどれ?」と尋ねると、

アルファベットabc1_11
質問を聞くふーちゃん

DとCを突っついたので正解です。

アルファベットabc1_13
Dで正解

アルファベットabc1_14
Cで正解

これにて、トレーニング終了。

アルファベットabc1_15
ほめられて嬉しそうな顔のふーちゃん

今回のトレーニングでは、ふーちゃんが知っている英単語のアルファベットは覚えが早く、知らない英単語のアルファベットは、なかなか覚えない、ということが判明しました。
ちなみに、「BOX(ボックス)のX」、「FIVE(ファイブ)のI」など、知っている英単語のアルファベットであれば、頭文字以外でも、ふーちゃんは、問題なく正解することができました。

覚えの悪かったアルファベットとして、JとQがありました。どちらも、適当な英単語が思いつかず、ふーちゃんに教えていませんでした。そこで、Jは、瓶詰めのジャムをパンにつけるところを見せて、私のごはんであることを伝え、「これの名前はJAM(ジャム)」と教えました。Qは、ネットで「オバケのQ太郎」のイラストを見せて、「このお絵かきは、QCHAN(Qちゃん)」と、無理やりQの英単語を作って教えました。それ以降、「JAMのJはどれ?」、「QCHANのQはどれ?」と尋ねると、ちゃんとJとQを突っつくことができるようになりました。

ふーちゃんの学習方法については、人間の子供がアルファベットや英単語を覚える際、「APPLEのA!」というように意味づけをして覚えるのと、ほぼ同じ方法なんだなぁと改めて思いました。思考回路が人と似ているんでしょうかね。

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:アルファベットを当てる(高難度)


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

英単語関連の参考トレーニング:
英単語を当てる(高難度)
英単語を読んで数字をあてる(高難度)
長い英単語を読む(高難度)
英単語(色+物)を読む(高難度)
英単語(物)を読む(高難度)
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、5歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR