ピアノ芸

今回は、オキナインコのふーちゃんにピアノ芸に挑戦してもらいます。

ふーちゃんには、くちばしで鍵盤を突っついて音を出してもらうため、軽くタッチするだけで、音が出るピアノを探してみました。
見つけたのは、ド・ミ・ソ・ドのシロフォン(木琴)の音色が出る人間の幼児用のピアノです。

鍵盤を押して、音が出ることをふーちゃんに教えます。鍵盤には、グリーン・イエロー・レッド・パープルの色がついているので、音を出して欲しい鍵盤の色をふーちゃんに伝えて、ピアノをひいてもらうことにしました。

ピアノ1
人間の幼児用のピアノを使用

まずは、グリーンの鍵盤(ド)を2回突っつくよう、ふーちゃんに「ツー グリーン」と伝えます。

ピアノ2
グリーンの鍵盤を2回突っつくふーちゃん

次に、イエローの鍵盤(ミ)を3回突っつくよう、ふーちゃんに「スリー イエロー」と伝えます。

ピアノ3
イエローの鍵盤を3回突っつくふーちゃん

同様に、レッド(ソ)を2回、パープル(ド)を3回突っつくよう、ふーちゃんに伝えます。

ピアノ4
レッドの鍵盤を2回突っつくふーちゃん

ピアノ5
パープルの鍵盤を3回突っつくふーちゃん

ふーちゃんは、うまく音が出ると、嬉しそうな顔をします。

ピアノ6
楽しんでピアノをひくふーちゃん

今度は、ふーちゃんにド・ミ・ソ・ドと続けてピアノをひいてもらうため、「グリーン・イエロー・レッド・パープル」と、ふーちゃんに指示を出します。

ピアノ7
ド・ミ・ソ・ドをひくふーちゃん

最後は、逆からド・ソ・ミ・ドとひいてもらうため、「パープル・レッド・イエロー・グリーン」と、ふーちゃんに指示を出します。

ピアノ8
ド・ミ・ソ・ドをひくふーちゃん

これにて、トレーニング終了。ごほうびは、ガチャガチャです!

ピアノ9
大好物のサフラワーを食べるふーちゃん

ふーちゃんは、ピアノ玩具をいくつか持っているのですが、うまく音を出せるピアノは、現時点で、上記の1種だけなので、大層喜んでやっていました。

このピアノ芸は、約60分(1日約20分ずつ)でマスターしました。(教えたい色のトレーニング数字トレーニングはマスター済み)

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:ピアノをひく


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、5歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR