漢字を読む(高難度)

日本語のひらがなカタカナ(50音)をマスターしたオキナインコのふーちゃんに、漢字を教えてみることにしました。文字を形として瞬時に記憶するので、漢字であっても、ふーちゃんは覚えることができるはず。

漢字の教え方は、こうです。ふーちゃんは英単語をたくさん覚えているため、その英単語に該当する日本語訳をホワイトボードに書いて、ふーちゃんに見せます。例えば、FLOWERの日本語は「はな」、漢字は「花」というように。

そして、子供向けの学習ドリルも併用し、鳥のふーちゃんに日本語と漢字を教えます。

漢字1_13
100均で調達したふーちゃん用の学習ドリル

ふーちゃんは、驚くべきスピードで漢字とその意味を次々と覚え、わずか数日(1日約30分ずつ)で100以上の漢字をマスターしました。

ふーちゃんが、漢字を読めているかどうか?を確かめる方法は、ひらがな・カタカナを学んだ時と同様です。ホワイトボードに漢字を書いて、正解の写真やおもちゃを突っついてもらったり、逆に写真やおもちゃを見せて、「これは何?」と質問し、数種類の漢字の中から、正解を選んでもらったりしました。

では、いざ本番です!ふーちゃんの前に、おもちゃと漢字のカードを並べます。

漢字1_1
1回目は、犬・鳥・猫

最初に、猫のおもちゃを置いて、「これは何?」と、ふーちゃんに質問すると

漢字1_2
これは何?

正解の猫を突っつきました。

漢字1_3
猫で正解

次に、「これは何?」と質問すると、犬を突っついたので、正解です。

漢字1_4
犬で正解

漢字1_5
正解し、得意げな顔をするふーちゃん

同様に、「これは何?」と質問すると、正解の鳥を突っつきました。

漢字1_6
鳥で正解

2回目は、車・電車・飛行機です。
電車のおもちゃを置いて、「これは何?」と、ふーちゃんに質問すると

漢字1_7
これは何?

正解の電車を突っつきました。

漢字1_8
電車で正解

続けて、「これは何?」と質問すると、飛行機を突っついたので、正解です。

漢字1_9
飛行機で正解

最後に、「これは何?」と質問すると、正解の車を突っつきました。

漢字1_10
車で正解

漢字1_11
嬉しそうなふーちゃん

これにてトレーニング終了です。

漢字1_12
褒められて、お辞儀をするふーちゃん

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:漢字を読む(高難度)


アルファベット・ひらがな・カタカナと漢字を比較すると、漢字は画数の多い文字があるため、人の子供と同様、ふーちゃんにとっては少し覚えづらいかも?と当初、思っていました。

結果は、画数が多かろうが少なかろうが、ふーちゃんにとっては、何の支障もなさそうでした。1日に30とか50の漢字を、教えれば教えるだけ、ふーちゃんは平気で覚えていました。
この鳥類の記憶術は、驚嘆に値します。人というより私よりは、はるか上をいっているのは間違いないです。かなり羨ましい能力です。

それから、普段何気なく使っている漢字ですが、実は、と~っても難しい、ということを、ふーちゃんとのトレーニングを通して、改めて気づかされました。
難しいと感じた点をあげてみます。

1つ目は、同じ発音であっても、意味が異なる漢字がたくさんあるという点です。
例えば、「花」と「鼻」、「葉」と「歯」など。

2つ目は、同じ漢字であっても、読み方や意味が異なる言葉がたくさんあるという点です。
例えば、夜空の「月」は「つき」と読むのに対し、「月曜日」であれば「げつ」と読みます。「BOOK」の意味の「本」は、1本・2本と数える単位として使う場合もあります。

これらの違いを、ふーちゃんに説明するのは、ちょっと大変でしたが、幸い、ふーちゃんは、素直に理解してくれました。教え方は、そのまま、ふーちゃんに伝える!です。人の子供に教えるのと同じように、顔の「はな」を指さして、「この「はな」の漢字は「鼻」、FLOWERの「はな」の漢字は「花」、どっちも「はな」だけど、漢字が違うよ!」と。

ちなみに、日本語の勉強についてどう思うか?を、ふーちゃんに尋ねてみたところ、好きと答えました。よかった!

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村


日本語を読む参考トレーニング:
鳥のふーちゃんが選ぶ世界で一番美しい鳥(高難度)
日本語の文章を読む(その5)(高難度)
日本語の文章を読む(その4)(高難度)
日本語の文章を読む(その3)(高難度)
日本語の文章を読む(その2)(高難度)
日本語の文章を読む(その1)(高難度)
カタカナを読む(高難度)
ひらがなを読む(高難度)
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

カタカナを読む(高難度)

日本語のひらがな(50音)をマスターしたオキナインコのふーちゃんですが、実は、同時にカタカナも教えていました。信じられない話ですが、ふーちゃんは、ひらがなとカタカナ全部を、わずか3日足らず(1日約30分ずつ)で覚えました。

カタカナでは長音符号「ー」が多く使われますが、「これは長く言うよ」と説明するだけで、ふーちゃんは理解することができました。

ふーちゃんが、カタカナを読めているかどうか?を確かめる方法は、ひらがなを学んだ時と同様です。ホワイトボードに文字を書いて、正解の写真やおもちゃを突っついてもらったり、逆に写真やおもちゃを見せて、「これは何?」と質問し、数種類のカタカナのワードの中から、正解を選んでもらったりしました。

では、いざ本番です!ふーちゃんの前に、おもちゃとカタカナのカードを並べます。

カタカナ1_1
1回目は、タンバリン・ギター・イチゴ

最初に、イチゴのおもちゃを置いて、「これは何?」と、ふーちゃんに質問すると

カタカナ1_2
これは何?

正解のイチゴを突っつきました。

カタカナ1_3
イチゴで正解

次に、「これは何?」と質問すると、タンバリンを突っついたので、正解です。

カタカナ1_4
タンバリンで正解

カタカナ1_5
カメラ目線で、「どや顔」をするふーちゃん

同様に、「これは何?」と質問すると、正解のギターを突っつきました。

カタカナ1_6
ギターで正解

カタカナ1_7
正解を喜ぶふーちゃん

2回目は、オジロワシ・クマ・ペンギンです。
クマのおもちゃを置いて、「これは何?」と、ふーちゃんに質問すると

カタカナ1_8
これは何?

正解のクマを突っつきました。

カタカナ1_9
クマで正解

続けて、「これは何?」と質問すると、ペンギンを突っついたので、正解です。

カタカナ1_10
ペンギンで正解

最後に、「これは何?」と質問すると、正解のオジロワシを突っつきました。

カタカナ1_11
オジロワシで正解

カタカナ1_12
嬉しそうなふーちゃん

これにてトレーニング終了です。よくできました!

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:カタカナを読む(高難度)


ふーちゃんは、単に言葉を丸暗記しているのではなく、その意味も、ちゃんと理解しています。動物であれば、どこに棲んでいて何を食べるか、野菜や果物であれば食べ物、楽器であれば演奏するもの、というように。言葉とその意味を理解しているからこそ、ふーちゃんは、語彙をどんどん増やせるのでしょう。

こんなテストも、試してみました。例えば、ふーちゃんの前に写真を数枚並べておき、ふーちゃんに読み方を教えていないカタカナ「ブルーベリー」の文字をホワイトボードに書いて、「何て書いてあるかな?」と、質問してみました。結果は、見事正解のブルーベリーの写真を突っつきました。「ブルーベリー」という言葉と意味は学習済みではあるものの、50音の文字を教え始めて3日足らずで、「何で読めるの?」と、こちらが首をかしげたくなりました。同様に、ふーちゃんは、初めて見る文字を、次々と読んで正解のものを当てていました。鳥類が物の形状を記憶し、理解する能力は、人の常識では考えられないほど優れているのですねぇ。

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

日本語を読む参考トレーニング:
鳥のふーちゃんが選ぶ世界で一番美しい鳥(高難度)
日本語の文章を読む(その5)(高難度)
日本語の文章を読む(その4)(高難度)
日本語の文章を読む(その3)(高難度)
日本語の文章を読む(その2)(高難度)
日本語の文章を読む(その1)(高難度)
漢字を読む(高難度)
ひらがなを読む(高難度)

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

ひらがなを読む(高難度)

アルファベットを理解し、英単語を読むことができるオキナインコのふーちゃんに、日本語のひらがな(50音)を教えてみることにしました。ふーちゃんは鳥さんですが、現時点で、人間の6歳児以上の知能があると思われるので、おそらくマスターできるはずです。

まずは、50音表を用意し、読み方をふーちゃんに教えます。「あいうえお」と声に出しながら、該当する文字を指で差して、関連づけをします。

ひらがなを読む1_1
50音表

次に、ふーちゃんが学習済みの言葉をホワイトボードに書いて、ひらがなの使い方を見せます。例えば、「おはよう」、「おやすみ」、「ありがとう」など。
そして、「DOG」、「CAT」など、ふーちゃんが英語で覚えた言葉の日本語訳も教えていきます。

ふーちゃんは、アメリカにはアメリカ人、日本には日本人がいるということを地球儀や世界地図で学んで知っているので、英語はアメリカ人の言葉、日本語は日本人の言葉、とふーちゃんに伝えるだけで、英語と日本語の意味を理解することができました。

ふーちゃんが、ひらがなを読めているかどうか?を確かめる方法として、ホワイトボードに文字を書いて、正解の写真やおもちゃを突っついてもらいました。
その逆の方法として、写真やおもちゃを見せて、「これは何?」と質問し、数種類のひらがなのワードの中から、正解を選ぶことができるか?というのも試してみました。

結果、ふーちゃんは、3日足らず(1日約30分ずつ)で50音表をマスターし、様々な日本語とその意味を覚えて、正解のものを選ぶことができるようになりました。

では、いざ本番です!ふーちゃんの前に、おもちゃとひらがなのカードを並べます。

ひらがなを読む1_2
1回目は、くつ・みかん・ふくろう

最初に、みかんのおもちゃを置いて、「これは何?」と、ふーちゃんに質問すると

ひらがなを読む1_3
これは何?

正解のみかんを突っつきました。

ひらがなを読む1_4
みかんで正解

同様に、「これは何?」と質問すると、ふくろうを突っついたので、正解です。

ひらがなを読む1_5
ふくろうで正解

次は、おもちゃの「くつ」を手に持っただけで、「くつ」のひらがなを、ふーちゃんが突っついてしまいました。フライングです。

ひらがなを読む1_6
フライングでコン!

「くつ」をホワイトボードに置くと、「やっぱり、くつだ~!」と思ったのか、ふーちゃんが笑顔になりました。

ひらがなを読む1_14
笑顔のふーちゃん

「これは何?」と質問すると、正解の「くつ」を突っつきました。

ひらがなを読む1_7
くつで正解

2回目は、ひよこ・まつぼっくり・たまごです。
まつぼっくりを置いて、「これは何?」と、ふーちゃんに質問すると

ひらがなを読む1_8
これは何?

正解のまつぼっくりを突っつきました。

ひらがなを読む1_9
まつぼっくりで正解

続けて、「これは何?」と質問すると、たまごを突っついたので、正解です。

ひらがなを読む1_10
たまごで正解

最後に、「これは何?」と質問すると、正解のひよこを突っつきました。

ひらがなを読む1_11
ひよこで正解

ひらがなを読む1_12
正解を喜ぶふーちゃん

これにてトレーニング終了です。

ひらがなを読む1_13
褒められて、お辞儀をするふーちゃん

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:ひらがなを読む(高難度)


ふーちゃんが日本語の50音を覚えるスピードは、予想をはるかに超えていました。鳥類は、視覚が優れているので、ぱっと見たものを瞬時に記憶しているように思えます。今回も、鳥類の脅威の能力に驚かされました。

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

日本語を読む参考トレーニング:
鳥のふーちゃんが選ぶ世界で一番美しい鳥(高難度)
日本語の文章を読む(その5)(高難度)
日本語の文章を読む(その4)(高難度)
日本語の文章を読む(その3)(高難度)
日本語の文章を読む(その2)(高難度)
日本語の文章を読む(その1)(高難度)
漢字を読む(高難度)
カタカナを読む(高難度)

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

長さの単位を学ぶ(高難度)

重さの単位を学んだオキナインコのふーちゃんに、長さの単位mm(ミリ)・cm(センチ)・m(メートル)・km(キロメートル)も教えてみました。

最初に、最小単位がmmである事を教え、次に10mm=1cm、100cm=1m、1000m=1kmであることを説明します。
そして、実際の長さをふーちゃんに見せます。ふーちゃんの体長は30cm、私の身長や他の動植物のサイズがどのくらいか?をメジャーを使って教えます。
加えて、課外授業に出掛ける森や湖までの距離がどのくらいか?も説明します。

ふーちゃんは、長さの単位についても、すぐに理解できたようなので、トレーニング用のカードを準備します。10mm・1cm・100cm・1m・1000m・1kmと記載したカードを作成し、ふーちゃんの前に並べて、正しい単位のものを選んでもらいます。

では、いざ、本番です!

長さの単位1_1
カードを並べます

「10mmと一緒のサイズはどれ?」と、ふーちゃんに質問すると

長さの単位1_2
10mmと一緒の長さは?

正解の1cmを突っつきました。

長さの単位1_3
1cmで正解

同様に、「100cmと一緒のサイズはどれ?」と質問すると、1mを突っついたので、正解です。

長さの単位1_4
1mで正解

次は、「1000mと一緒のサイズはどれ?」と質問したつもりが、動画では「100mと一緒のサイズはどれ?」と言っていました。けれども、ふーちゃんは、ちゃんと「1000m」と記載されたカードを見て、正解の1kmを突っつきました。

長さの単位1_5
1kmで正解

今度は、1mm・1m・1kmの中で、どれが長く、どれが短いか?を、ふーちゃんに質問します。

「長いサイズはどれ?」と質問すると

長さの単位1_6
長いのは?

ちょっと、ウロウロと悩んでいる様子でしたが、正解の1kmを突っつきました。

長さの単位1_7
1kmで正解

最後に、「短いサイズはどれ?」と質問すると

長さの単位1_8
短いのは?

正解の1mmを突っつきました。

長さの単位1_9
1mmで正解

これにて、トレーニング終了。
よくできました!

長さの単位1_10
褒められて喜ぶふーちゃん

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:長さの単位を学ぶ(高難度)


長さの単位を学んだふーちゃんに、地球儀を使って、野鳥の渡りも教えています。例えば、「冬、ハクチョウはロシアから日本にパタパタパタ~と飛んでくるよ。ロシアから日本までは4,000km。春になったら、ハクチョウはロシアへ行くよ。いっぱい飛ぶねぇ!」というように。他には、TVに映る動植物のサイズ・山の高さ・川の長さなども、ふーちゃんに説明しています。
ちなみに、「ふーちゃんは大きいか?小さいか?」を、ふーちゃんに質問してみたら、「小さい」と答えました。態度は、かなりデカいですけど(笑)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、5歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR