自分について「イエス」「ノー」で答える

オキナインコのふーちゃんは、自分のことをどう思っているのでしょうか?今回は、ふーちゃんにいくつかの質問をして、「YES」か「NO」で答えてもらうことにしました。

まずは、「YES」「NO」と書いた用紙を用意します。普段、正解の場合は「そう」、違う場合は「違う」と、ふーちゃんに伝えてあったので、「そう」は「YES」、「違う」は「NO」と教え、関連付けをします。「YES」「NO」の意味を、ふーちゃんは即座に理解できたので、いざ本番です!(質問する言葉の意味については、ふーちゃんは学習済です)

1回目、「ふーちゃんはドッグ(犬)」と言うと、

イエスノー1_1
足をあげてやる気を見せるふーちゃん

ふーちゃんは、「NO」を突っつきました。

イエスノー1_2
「NO」で正解

2回目、「ふーちゃんはバード(鳥)」と言うと、

イエスノー1_3
この質問に嬉しそうな顔をするふーちゃん

「YES」を突っつきました。

イエスノー1_4
「YES」で正解

3回目、「ふーちゃんはお利口」と言うと、

イエスノー1_5
さて、どっち?

「YES」を突っつきました。

イエスノー1_6
ふーちゃん曰く、お利口だそうです

4回目、「ふーちゃんは怒りんぼ」と言うと、

イエスノー1_7
さて、どっち?

「NO」を突っつきました。

イエスノー1_8
ふーちゃん曰く、怒りんぼではないそうです

これには異議あり!実際のふーちゃんは、怒りんぼです。けれども、何度質問しても、「NO」を選ぶので、ふーちゃんは、自分のことを怒りんぼではない!と思っています。

イエスノー1_9
本当は怒りんぼのふーちゃん

ちなみに、私が怒りんぼかどうか?を、ふーちゃんに尋ねてみると・・・「YES」を突っつきました。何度質問しても、です。6歳児以上の知能に3歳児程度の精神年齢を備えた、鳥のふーちゃんと接するには、想像を絶する忍耐力が必要だというのに、いやはや、この結果には、ビックリ!

というわけで、ふーちゃんと私は、お互いに相手のことを「怒りんぼ!」と思っていることが判明しました(笑)

この「YES」「NO」で答える方法を利用すると、ふーちゃんとのコミュニケーションが格段にアップするので、今後も、いろんな事をふーちゃんに質問してみたいです。

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:自分について「イエス」「ノー」で答える


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

生物の変態を学ぶ(高難度)

生き物の中には、成長段階により、姿・形を大きく変えるものがいます。オキナインコのふーちゃんは、さまざまな言葉の意味を理解することができるため、生物の変態についても、正しく認識できるか?を試してみました。

まず、用意したものは、変態を遂げる生き物の写真や図鑑です。ふーちゃんに写真を見せながら、卵から成虫等になる様子を詳細に説明しました。この生物の変態を学ぶトレーニングは、ふーちゃんにとって、未知との遭遇の連続だったので、大変楽しかったようです。そのせいか、ふーちゃんは、非常に短時間で、どの生き物がどのように変化するか?をマスターしました。

本番では、バタフライ(蝶)・トンボ・カエルの変態について、ふーちゃんに質問し、正解の写真を突っついてもらいます。
それでは、本番スタート!

1回目は、大人になった姿のカエル・バタフライ・トンボの写真を並べて、正解はどれか?を、ふーちゃんに当ててもらいます。

生物の変態1_1
左からカエル・バタフライ・トンボ

「カエルはどれ?」と質問すると、

生物の変態1_2
カエルはどれ?

ふーちゃんは、正解のカエルを突っつきました。

生物の変態1_3
カエルをコン!

「トンボはどれ?」「バタフライはどれ?」と質問すると、全て正解の写真を突っつきました。

生物の変態1_4
トンボをコン!

生物の変態1_5
バタフライをコン!

2回目は、幼生期の幼虫・おたまじゃくし・ヤゴの写真を並べて、正解はどれか?を、ふーちゃんに当ててもらいます。

生物の変態1_6
左から幼虫・おたまじゃくし・ヤゴ

「ヤゴはどれ?」「幼虫はどれ?」「おたまじゃくしはどれ?」と質問すると、全て正解の写真を突っつきました。

生物の変態1_7
ヤゴをコン!

生物の変態1_8
幼虫をコン!

生物の変態1_9
おたまじゃくしをコン!

生物の変態1_10
正解を喜ぶふーちゃん

3回目は、大人と子供のマッチングクイズです。「トンボの子供はどれ?」「バタフライの子供はどれ?」「カエルの子供はどれ?」と、ふーちゃんに質問し、それぞれの生き物の子供時代の写真を当ててもらいます。

「トンボの子供はどれ?」と質問すると、ヤゴの写真を突っついたので正解です。

生物の変態1_11
トンボの子供はヤゴで正解

「バタフライの子供はどれ?」と質問すると、正解の幼虫の写真を突っつきました。

生物の変態1_12
バタフライの子供は幼虫で正解

「カエルの子供はどれ?」と質問すると、おたまじゃくしの写真を突っついたので正解です。

生物の変態1_13
おたまじゃくしをコン!

生物の変態1_14
カエルの子供はおたまじゃくしで正解

4回目は、バタフライのみ、サナギの時期があるので、「バタフライのサナギはどれ?」と、ふーちゃんに質問し、正解の写真を当ててもらいます。

生物の変態1_15
左から、蝉のサナギ、バタフライのサナギ、ヤゴ

「バタフライのサナギはどれ?」と質問すると、

生物の変態1_16
バタフライのサナギはどれ?

正解の写真を突っつきました。

生物の変態1_17
真ん中のサナギで正解

これにて、終了。よくできました!

他に、テントウムシ、カブトムシ、クワガタムシ、蝉の変態についても、ふーちゃんは学習していて、それぞれの卵・幼虫・サナギ・成虫を正しく当てることができました。

よくもまぁ、あんな小さな頭で、こんな細かい事まで理解することができるとは、鳥類って本当に賢いですね。

生き物の変態については、今では、当たり前になってしまっていて、大してビックりもしないのですが、ふーちゃんの驚く様を見て、「ああ~、そうか。初めて知った時はこうなるかも」と、改めて思いました。

中でも、おたまじゃくしがカエルになることを知ったふーちゃんは、「ええ~~~!!!」と、のけぞって驚いていました(笑)
喜怒哀楽がとっても素直なので、本当に人の子供によく似ていますね。

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:生物の変態を学ぶ(高難度)


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、5歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR