ドラム演奏の練習をしたくない鳥のふーちゃん

幼鳥の頃から、さまざまな楽器演奏の練習をしてきたオキナインコのふーちゃんですが、今だに苦手なものがあります。それは、ドラムです。今回は、ふーちゃんのドラム練習の様子を紹介します。

ドラムは、人間の子供向けの物を100均で調達。付属のスティックは、ふーちゃんが、うまく扱えなかったので、マラカスで代用します。

drum1_1
マラカスでドラムをトントン!

このマラカスでドラムを叩く練習を、長らく、ふーちゃんに試してもらいました。ようやく、少し、できるようになってきたかな?と思ったので、動画を撮影してみることに。

ドラムをトントンするよう、ふーちゃんに伝えると・・・

drum1_2
トントンできるかな?

トントンではなく、ただのマラカスシャカシャカになっていました。

drum1_3
マラカスをシャカシャカ

再度、ドラムを叩くよう、ふーちゃんに指示を出すと、マラカスの端をくわえて、

drum1_4
マラカスの端を持ち

トントンし始めました。

drum1_5
ドラムをトントン!

けれども、少し、ドラムをトントンしただけで、ふーちゃんは練習をやめてしまいました。

drum1_6
マラカスを持とうとしない、ふーちゃん

こうなると、ふーちゃんは、もうドラムの練習を続けようとはしません。そこで、気分転換に、大好きなピアノをひいてもらうことに。

drum1_7
「わ~い、ピアノ!」と喜ぶ、ふーちゃん

ふーちゃんは、ノリノリでピアノをひいています。

drum1_8
突っついて音を出します

リフレッシュしたところで、ドラムの練習を再開します。

ドラムの練習をするよう伝えると、ふーちゃんはマラカスをくわえ、

drum1_9
マラカスを持ち

トントンするかと思いきや

drum1_10
トントンではなく

そのまま、下に放り投げました。

drum1_11
マラカスをポイッ!

そして、ふーちゃんは、「やった!」とばかりに、いたずらっ子の顔になっていました。

drum1_12
この顔は、天使か悪魔か?

これはもう、「やりたくない!」という、ふーちゃんの強固な意思表示なので、これにて終了です(^^;
当初、予定していたものと全く違う動画となりましたが、これも、ふーちゃんの一面なので、紹介することにしました。

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:ドラム演奏の練習をしたくない鳥


鳥さんは、主従関係のある犬などとは違い、嫌な物は嫌、やりたくない事はやらない!と、意思表示がはっきりしています。ふーちゃんは、トレーニング好きな鳥さんですが、時には気分がのらない時もあるので、そんな時は、ふーちゃんが、やりたくなるまで待つこともあります。今回のドラム練習のように、「やりたくない!」という態度をとった時は、長期間、練習はしません。数週間~数ヵ月後に練習を再開してみると、機嫌よく、やってくれることもあります。このあたりの加減を間違えると、トレーニング嫌いの鳥さんになってしまう可能性があるので、あくまでも、鳥さん本人の意思を尊重するようにしています。

それにしても、ふーちゃんは、悪い事をすると、本当に嬉しそうな顔をします。今回のマラカスを放り投げたのも、自分で悪い事をしていると、ちゃんと理解しています。こんな仕草も、人の子供によく似ていますね(^^)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

フィッシングゲームをする

鳥類の中でも、非常に賢いカラスは、ひもにぶら下げた餌を上手に釣り上げて食べることができるそうです※1。それならば、オキナインコのふーちゃんにも、チャレンジしてもらおう!ということで、今回は、自作のフィッシングゲームを用意してみました。

まずは、釣り上げ用のおもちゃ探しです。小さすぎると何だかよく分からないし、大きくて重すぎても、ふーちゃんが釣り上げられないので、ダメです。そこで、見つけたのが、これです↓

fishing1_1
100均で調達

このおもちゃは、少し大きめですが、とても軽いので、これなら、ふーちゃんでも釣り上げられるはず。

次に、ふーちゃんに釣り上げる意欲を持ってもらうために、おやつ(ヒマワリの種)を入れた小さなカップをひもに付けて、釣り上げるといい事がある!と、ふーちゃんに学習してもらいます。実践あるのみ!ということで、全くヒントを与えず、「カップの中におやつがあるから、食べてもいいよ!」とだけ、ふーちゃんに伝え、どうするか様子を見ていると・・・最初から興味津々だった、ふーちゃんは、わずか数分で、ひもにぶら下げてあるカップを釣り上げて、おやつを食べることに成功しました。

今度は、カップの下におもちゃをセットにします。おやつは、ティッシュに包んでカップに入れておき、ふーちゃんが取り出しやすいようにしておきます。

fishing1_2
仕掛けのセット完了

では、いざ本番です。フィッシングゲームスタート!

1回目は、カメさんです。

fishing1_3
カメさんでチャレンジ

ふーちゃんは、くちばしと足を器用に使って、ひもを持ち上げます。

fishing1_4
くちばしを使って

fishing1_5
足を使って

fishing1_6
カメさんGet! もちろん、おやつも!

2回目は、タコさんです。

fishing1_7
タコさんでチャレンジ

1回目と同様、ふーちゃんは、上手に釣り上げていきます。

fishing1_8

fishing1_9
タコさんと、おやつをGet!

最後は、サカナさんです。

fishing1_10
サカナさんでチャレンジ

最後も、ふーちゃんは、くちばしと足を使って器用に釣り上げていきます。

fishing1_11

fishing1_12
サカナさんと、おやつをGet!

これにてトレーニング終了です。よくできました!このフィッシングゲームは、ふーちゃんにとって相当楽しかったようで、超ご機嫌でチャレンジしてくれました。

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:フィッシングゲームをする


今回のフィッシングゲームでは、ひもを使っているので、トレーニング中は、ひもが絡まないよう、ふーちゃんから目を離さないようにしていました。ふーちゃんの場合は、とても上手に、ひもを扱っていたので、全く問題ありませんでした。ふーちゃんは、おやつを食べたい一心で、空のカップでさえも、何度も釣り上げては中身が入っていないか?を確認していたので、食い意地パワーのすごさも見せつけられた気がしました(笑)注意さえしていれば、フォージングにも、いいかもしれませんね。

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

<参考文献>
※1:ジョン・マーズラフ、トニー・エンジェル『世界一賢い鳥、カラスの科学』東郷えりか訳、河出書房新社、2013年

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

神経衰弱ゲームをする

優れた視覚を持つ鳥類ですが、視界から消えた物を記憶する能力は、どの程度なのでしょうか?今回は、オキナインコのふーちゃんに神経衰弱ゲームにチャレンジしてもらうことにしました。

ゲームには、人間の子供用のおもちゃで、動物の絵が描かれているカードを使います。神経衰弱のルールは、「いないいないバァ」を応用して、ふーちゃんに教えました。隠れている(いないいないの)動物が現れる(バァ)というように。

実戦を数回繰り返すことで、ふーちゃんは、神経衰弱のルールをマスターしました。
では、いざ本番です。

まず、4種類の動物カードをふーちゃんの前に並べて、配置を覚えてもらいます。

神経衰弱1_1
手前から順にドッグ、バード、ベア(クマ)、キャット

4種類2ペアの動物カードを2列にして、全て裏返しにします。

神経衰弱1_2
カードを裏返しにして、準備O.K

左側の列のカードを1枚めくります。

神経衰弱1_3
1枚を表向きに。カードの絵はベア

右側の列で、同じ絵のベアを探すよう、ふーちゃんに伝えます。ふーちゃんは、フライング気味の失敗も含め、3回目で正解しました。

神経衰弱1_4
手前から3枚目をコン

神経衰弱1_5
ベアで正解。喜ぶふーちゃん

同様に、左側のカードをめくり、キャットを探すよう、ふーちゃんに伝えると、1回目を外し、2回目で正解しました。

concent1_6
1回目は間違ったカードをコン

concent1_7
2回目は一番奥のカードをコン。キャットで正解

続けて、左側のカードをめくり、バードを探すよう、ふーちゃんに伝えると、手前から2枚目を選びました。

concent1_8
手前から2枚目を選ぶ、ふーちゃん

concent1_9
バードで正解。笑顔のふーちゃん

最後は、ドッグを探すよう、ふーちゃんに伝えると、残りのカードを選びました。

concent1_10
手前のカードをコン

concent1_11
ドッグで終了

これにてトレーニング終了です。
ふーちゃんは、正解したのがよほど嬉しかったのか、「ワキャッ!」と喜びの声をあげました。

動物カード以外に、ふーちゃんが学習済みの絵(乗り物、花、果物、キッチン用品、楽器など)のカードも多数用意して、ふーちゃんに神経衰弱ゲームを試してもらいました。結果は、正解率50~70%ほどだったので、あまり得意ではないようでした。けれども、ゲーム自体は楽しかったようで、喜んでチャレンジしていました(笑)

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:神経衰弱ゲームをする


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

急いては事を仕損じる(焦りは禁物)芸

「急いては事を仕損じる」とは、あせると失敗しやすいので、あせりは禁物、という意味のことわざですが、オキナインコのふーちゃんにも、そのまま当てはまる出来事がありました。

今回は、5個のカップをランダムに動かして、カップの中に隠されている、おもちゃやおやつを当てる芸に、ふーちゃんがチャレンジします。

まず、同じ色と形のカップを5個用意し、逆さまに向けて、トレーの上に並べます。
1つ目に隠す物は、ハート形のおもちゃです。

おやつ2_1
1つ目はハート形のおもちゃ

「レッドハート探してね」と、ふーちゃんに伝え、カップの中におもちゃを隠します。

おやつ2_2
カップの中におもちゃを隠し

カップをランダムに動かし、どのカップにハート形のおもちゃが入っているかを分かりづらくします。

おやつ2_3
カップを動かし

そして、「ど~こだ?」と尋ねると、

おやつ2_4
ど~こだ?

ふーちゃんは、ハート形のおもちゃを見つけました!

おやつ2_5
ハート形のおもちゃを発見

2つ目は、サイコロを隠します。

おやつ2_6
2つ目はサイコロ

カップを動かし、「サイコロ探して」と伝えると

おやつ2_7
カップを動かし、ど~こだ?

ふーちゃんは、サイコロを見つけました!

おやつ2_8
サイコロを発見

3つ目は、難易度を上げて、グリーンとレッドの2つのリングを同時に隠します。

おやつ2_9
3つ目は2つのリング

「グリーンリングとレッドリング探してね」と、ふーちゃんに伝え、カップの中におもちゃを隠します。カップを動かし、「レッドリングは?」と尋ねると、

おやつ2_10
カップを動かし、レッドリングは?

ふーちゃんは、レッドリングを見つけました!

おやつ2_11
レッドリングを発見

続けて、「グリーンリングはどれ?」と尋ねると、グリーンリングも発見!

おやつ2_12
グリーンリングも発見

ここまでは、見事な正解です。
最後は、ふーちゃんの大好物のおやつを隠します。1日に数粒しかもらえない、ひまわりの種です。

おやつ2_13
最後は、ひまわりの種

ひまわりの種を見たふーちゃんは、「やる!」と、何度も足をあげ始めました。

おやつ2_14
何度も足をあげる、ふーちゃん

「おやつ、ど~こだ?」と尋ねると・・・ふーちゃんは空のカップを選び、おやつを外してしまいました。焦って、肝心のおやつを見失ってしまったようです。

おやつ2_15
おやつを外し、ショックを受けるふーちゃん

気をとり直し、おやつ探しに再チャレンジです。

おやつ2_16
気合が入るふーちゃん

おやつ2_17
おやつを見失わないよう、真剣な表情のふーちゃん

けれども、ふーちゃんは、再び、おやつを見失い、外してしまいます。

おやつ2_18
再び、おやつを外す、ふーちゃん

3度目の正直で、ようやく、おやつを発見!

おやつ2_19
おやつを発見

ふーちゃんに笑顔が戻りました!

おやつ2_20
「あった!」

おやつ2_21
嬉しそうにおやつを食べるふーちゃん

5個のカップを動かして、どのカップにおもちゃが入っているか?を当てる芸については、ふーちゃんは見ていないようでちゃ~んと見ている、ということが分かりました。おもちゃ3個を同時に隠してみたら、全部当てることもできました。

しかし、おやつ探しとなると、話は別です。おやつを早く食べたいがために、焦りすぎて、失敗してしまうのです。
ふーちゃんは鳥さんですが、「急いては事を仕損じる」という言葉を伝えたいです(笑)

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:急いては事を仕損じる(焦りは禁物)芸


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

ピアノ芸

今回は、オキナインコのふーちゃんにピアノ芸に挑戦してもらいます。

ふーちゃんには、くちばしで鍵盤を突っついて音を出してもらうため、軽くタッチするだけで、音が出るピアノを探してみました。
見つけたのは、ド・ミ・ソ・ドのシロフォン(木琴)の音色が出る人間の幼児用のピアノです。

鍵盤を押して、音が出ることをふーちゃんに教えます。鍵盤には、グリーン・イエロー・レッド・パープルの色がついているので、音を出して欲しい鍵盤の色をふーちゃんに伝えて、ピアノをひいてもらうことにしました。

ピアノ1
人間の幼児用のピアノを使用

まずは、グリーンの鍵盤(ド)を2回突っつくよう、ふーちゃんに「ツー グリーン」と伝えます。

ピアノ2
グリーンの鍵盤を2回突っつくふーちゃん

次に、イエローの鍵盤(ミ)を3回突っつくよう、ふーちゃんに「スリー イエロー」と伝えます。

ピアノ3
イエローの鍵盤を3回突っつくふーちゃん

同様に、レッド(ソ)を2回、パープル(ド)を3回突っつくよう、ふーちゃんに伝えます。

ピアノ4
レッドの鍵盤を2回突っつくふーちゃん

ピアノ5
パープルの鍵盤を3回突っつくふーちゃん

ふーちゃんは、うまく音が出ると、嬉しそうな顔をします。

ピアノ6
楽しんでピアノをひくふーちゃん

今度は、ふーちゃんにド・ミ・ソ・ドと続けてピアノをひいてもらうため、「グリーン・イエロー・レッド・パープル」と、ふーちゃんに指示を出します。

ピアノ7
ド・ミ・ソ・ドをひくふーちゃん

最後は、逆からド・ソ・ミ・ドとひいてもらうため、「パープル・レッド・イエロー・グリーン」と、ふーちゃんに指示を出します。

ピアノ8
ド・ミ・ソ・ドをひくふーちゃん

これにて、トレーニング終了。ごほうびは、ガチャガチャです!

ピアノ9
大好物のサフラワーを食べるふーちゃん

ふーちゃんは、ピアノ玩具をいくつか持っているのですが、うまく音を出せるピアノは、現時点で、上記の1種だけなので、大層喜んでやっていました。

このピアノ芸は、約60分(1日約20分ずつ)でマスターしました。(教えたい色のトレーニング数字トレーニングはマスター済み)

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:ピアノをひく


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、5歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR