鳥が見ている鳥の色は?

教えて!foo(フー)

オキナインコのふーちゃんと一緒にトレーニングを続けるうちに、ふーちゃんは、様々なことを教えてくれるようになりました。疑問に思ったことを、ふーちゃんに質問すると、ちゃんと回答してくれるのです。
オキナインコのふーちゃんは日本語が読めるので、ホワイトボードに質問を書いて、ふーちゃんが選んだ答えを、このコーナーで紹介していきます。
********************************************************

鳥類は、人には見えない紫外線が見えるといわれています。そのため、屋外では、私が見ている色(3色型色覚)と、オキナインコのふーちゃんが見ている色(4色型色覚)とでは明らかに違う!ということになります。
そこで、ふーちゃんが実際に観察したことがある鳥さんは、どのような色に見えたか?を聞いてみることにしました。

foo_birdcolor1_1
ふーちゃんが見た鳥さんの色は?

以前から、ふーちゃんには、鳥さんは人よりもたくさんの色が見えている、と説明済みです。その上で、改めて、野鳥図鑑の写真をふーちゃんに見せながら、人が見ている色は、外でも(紫外線があっても)同じ色に見えると伝えます。
(補足:蛍光灯やLEDも、わずかながら紫外線を発しているようですが、部屋の中で見る色については、ふーちゃんに確認したところ、私とほぼ同じだったため、図鑑の写真の色味についても、人と同様の色が、ふーちゃんにも見えているという前提です)

まずは、カラスについて、ふーちゃんに質問します。

foo_birdcolor1_2
ハシブトガラスはどんな色?


Q1.外で、ふーちゃんが見たカラスは、図鑑の写真と同じ色だった?
A1.NO
YES・NO形式で回答

Q2.外で見たカラスは、どんな色だった?
A2.もっと色が多い
※他、もっと色が少ない、図鑑と同じ、の中から選択

次に、ムクドリについて、ふーちゃんに質問したところ、カラスと同様の答えでした。

foo_birdcolor1_3
ムクドリも、実際は、もっと色味が多いとのこと
(↑日光浴中のムクドリの親子)

今度は、カワセミについて、ふーちゃんに質問します。

foo_birdcolor1_4
カワセミはどんな色?

Q3.外で、ふーちゃんが見たカワセミは、図鑑の写真と同じ色だった?
A3.NO

Q4.外で見たカワセミは、どんな色だった?
A4.もっと色が少ない
※他、もっと色が多い、図鑑と同じ、の中から選択

続けて、キジについて、ふーちゃんに質問したところ、カワセミと同様の答えでした。

foo_birdcolor1_5
キジも、実際は、もっと色味が少ないとのこと

多くの鳥さんを対象として、ふーちゃんに質問したわけではないので、一概には言えませんが、人目線で地味な鳥さんは、ふーちゃん目線では、もっと色味が多く見え、人目線でカラフルな鳥さんは、ふーちゃん目線では、もっと色味が少なく見えるようです。
紫外線を吸収する箇所は、より濃い色に見え、紫外線を反射する箇所は、より明るく光って見えると、ふーちゃんが教えてくれたため、鳥が見ている鳥の色は、より明暗がはっきりしていて、光り輝いて見える部分も多いようです。
ちなみに、この4種類の鳥さんの中で、外で一番きれいに見えたのはどれ?と、ふーちゃんに質問してみたところ、、キジ!と答えました。

一度でいいから、鳥さんの目を借りて、外の世界を見てみたい!です。きっと、想像をはるかに超えた美しい世界が広がっているのでしょう(^-^)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

反対ことばを当てる鳥

今回は、オキナインコのふーちゃんに反対ことばを当ててもらいます。用意したのは、ことばが記載されたカードを1枚提示すると、反対ことばのカードを正しく選ぶ人間の子供用(対象年齢4歳~)のゲームです。

opposite1_1
反対ことばのカードを選ぶゲーム

ふーちゃんは多くの言葉を学習済みで、反対ことばについても意味を理解できているため、ほぼ練習なしで、いざ本番です!

1回目、「これの反対の言葉はどれ?」と、ふーちゃんに質問します。

opposite1_2
文字が見えづらいので、カードを拡大して載せます

opposite1_3
反対の言葉は?

ふーちゃんが選んだのは

opposite1_4
ねるで正解!

2回目も同様に、ふーちゃんに質問します。

opposite1_5
反対の言葉は?

opposite1_6
ちいさいで正解!

続けて3回目です。

opposite1_7
反対の言葉は?

opposite1_8
しめるで正解!

4回目です。

opposite1_9
反対の言葉は?

opposite1_10
よるで正解!

最後の5回目です。

opposite1_11
反対の言葉は?

ここで、ふーちゃんの集中力が切れてしまったのですが、「頑張って!もうちょっとで終わり!」と、伝えると、何とか最後までやり遂げました。

opposite1_12
したで正解!

これにてトレーニング終了です。よくできました!

opposite1_13
おやつをもらい、ご機嫌のふーちゃん

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:反対ことばを当てる鳥


当初、反対の概念を、ふーちゃんに教えるには、手を見せながら、「これは右手、反対は左手」とか、上を指さして、「上」、下を指さして、「反対は下」というように、教えたと思います。今では、「反対」、または、「逆」と、伝えれば、ふーちゃんは理解できるので、他の反対ことばについても、たくさん覚えています(例:「高い、低い」、「太い、細い」、「遠い、近い」、「好き、嫌い」、「長い、短い」、「勝つ、負ける」、「新しい、古い」、「熱い、冷たい」、「速い、遅い」等)。

言葉を覚えたり、理解したりする能力は、7歳を過ぎても、まだ伸びつつあるようです。先日、本を片付けていたら、昔使っていた英語の辞書が出てきました。捨てようと思ったのですが、中身をふーちゃんに見せたところ、とても興味を持ったようで、「勉強したい!」と言うので、とっておくことにしました。ふーちゃんは、英単語も多数覚えているため、知っている言葉を辞書で見つけられたことが嬉しかったようです。ふーちゃんは好奇心旺盛なので、何に興味を持つか分かりませんねー(^^)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

日本語を読む参考トレーニング:
歴史人物当てクイズをする鳥(高難度)
都道府県当てクイズをする鳥(高難度)
鳥のふーちゃんが選ぶ世界で一番美しい鳥(高難度)
日本語の文章を読む(その5)(高難度)
日本語の文章を読む(その4)(高難度)
日本語の文章を読む(その3)(高難度)
日本語の文章を読む(その2)(高難度)
日本語の文章を読む(その1)(高難度)
漢字を読む(高難度)
カタカナを読む(高難度)
ひらがなを読む(高難度)

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

オキナインコはどんな鳥か?を、鳥のふーちゃんに聞いてみた

教えて!foo(フー)

オキナインコのふーちゃんと一緒にトレーニングを続けるうちに、ふーちゃんは、様々なことを教えてくれるようになりました。疑問に思ったことを、ふーちゃんに質問すると、ちゃんと回答してくれるのです。
オキナインコのふーちゃんは日本語が読めるので、ホワイトボードに質問を書いて、ふーちゃんが選んだ答えを、このコーナーで紹介していきます。
********************************************************

鳥さんをペットとして飼育してみたい!と思ったら、まずは鳥さんの種類ごとの特徴が載っている本などを参考にすると思いますが、当然ながら、これらは、すべて人目線で書かれたものです。

オキナインコのふーちゃんは、様々な鳥さん関連の本について学習済のため、世の中には、多くの種類の鳥さんが存在していることを知っている上、自分がオキナインコという種類の鳥であることも認識しています。

そこで、今回は、ズバリ、オキナインコとはどのような鳥さんか?を、ふーちゃん目線で語ってもらうことにしました。ふーちゃんの知っているオキナインコは、家族やペットショップなどで出会ったことのある鳥さんたちです。

では、ふーちゃんに質問します。

foo_quakerparrot1_1

答えは、該当するものすべてを、ふーちゃんに選んでもらいました。
ふーちゃんが選んだ答えは、

foo_quakerparrot1_2
※他、おりこう、きれい、強い、その他の中から選択

でした。

えっ?オキナインコって、あまりいいところがない?この答えは、かなり意外だったので、ふーちゃんに、さらに質問して、説明してもらいました。

「怒りんぼ」のオキナインコは、ふーちゃんの家族(親・兄弟)を指しているとのことです。ふーちゃんがペットショップにいた頃、お友達だったイエローオキナは優しい鳥さんだったそうです(確かに、そのイエローオキナのケージには「ベタ慣れ」のカードが貼ってあったので、人にも優しい鳥さんだったようです)。つまり、オキナの中には、穏やかな鳥さんもいるということですね、よかった!
参考:ふーちゃんの(怒りんぼ?の)家族についての記事「兄弟の中で一番弱かったと告白した鳥のふーちゃん」はこちら

「うるさい」を選んだのは、おそらく、「オキナインコはうるさいと、本に書いてあるよ」と、私が、何度か、ふーちゃんに伝えたことがあるからだと思います。「へぇ~、そうなんだ、オキナはうるさいんだ!」と、客観的に、ふーちゃんが学習したのかもしれません。

「仲間と仲良しできる」は、野生のオキナインコは集団生活する鳥さんなので、これは正当な答えだと思います。

あと気になったのは、ふーちゃんに質問する前に、「おりこう」を選ぶかな?と思ったのですが、ふーちゃんは選びませんでした。理由は、他の鳥さんもおりこうなので、オキナだけ特別ではないとのことでした。このあたりは、冷静な判断ですね。

そして、こんな質問も、ふーちゃんにしてみました。

foo_quakerparrot2_1

ふーちゃんが選んだ答えは、

foo_quakerparrot2_2
※他、きれい、かわいい、おりこう、その他の中から選択

でした。この答えには、思わず、噴き出してしまいました(^-^)

大声が気に入っているのなら、いくら「静かにして!」と言っても、ふーちゃんが聞く耳持たずは、当然のことですね~。勉強になりました。
オキナインコは、人からすれば、うるさい鳥さんですが、本人にしてみれば自慢の声!なんですねぇ(^^;

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

日本語を読む参考トレーニング:
鳥のふーちゃんが選ぶ世界で一番美しい鳥(高難度)
日本語の文章を読む(その5)(高難度)
日本語の文章を読む(その4)(高難度)
日本語の文章を読む(その3)(高難度)
日本語の文章を読む(その2)(高難度)
日本語の文章を読む(その1)(高難度)
漢字を読む(高難度)
カタカナを読む(高難度)
ひらがなを読む(高難度)

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

7歳のオキナインコの実態

オキナインコのふーちゃんは、今年の5月で7歳になりました。これまで、大きなケガや病気をすることもなく、元気に誕生日を迎えることができました。

fuchan47
7歳のお誕生日、おめでとう!

ふーちゃんへのお誕生日プレゼントは、大きめの虫かご!にしました。ふーちゃんは、以前から、虫かごに入るのが大好きで、小さな虫かごに入ったまま、よく一緒に部屋の中を移動するのですが、昨今は、猛暑続きなので、小さい虫かごは暑いかな?と思い、大きい虫かごも用意することにしました。

ふーちゃん17
以前からある、小さい虫かごは、ちょっと暑そう(4歳時のふーちゃん)

今回のお誕生日プレゼントはこれ↓

fuchan48
大きい虫かごに入ってみた、ふーちゃん

虫かごの上に、タオルをかけると、より落ち着くようです。

fuchan49
大きな虫かごの中で、早くも、くつろいでいます

大きいBOX(虫かご)と小さいBOXとでは、どっちが好きか?を、ふーちゃんに聞いてみたところ、「大きいBOX!」と答えました。気に入ってくれたようで、よかったです(^^)

7歳になった、ふーちゃんの精神面は、まだまだ幼児並みですが、行動面では、変化が見られます。例えば、以前は、よく披露してくれていた動作(のけぞって驚く、簡単なトレーニングなど)を、見せてくれなくなりました。

人には、しっぽがないことを学んだ時、おたまじゃくしがカエルになることを初めて知った時など、ふーちゃんは、のけぞって驚いていましたが、今では何を教えても、ふーちゃんは、さほど驚かないようです。
参考:生物の変態(おたまじゃくしがカエルになる等)を学んだトレーニングはこちら

ふーちゃんは、簡単なトレーニングも、やりたがらなくなりました。以前は、わらボールを指さして、「ブンブンして」と、ふーちゃんに言うと、足やくちばしで、わらボールをブンブンと揺らしてくれましたが、大人になった、ふーちゃんは、一切、やってくれなくなりました。

fuchan50
以前は、わらボールをブンブンと揺らしてくれました(1歳8ヵ月時のふーちゃん)

では、現在のふーちゃんは、何をしたいかというと、植物の勉強をしたい!そうです。そのため、ふーちゃんは、植物図鑑を見たり、野外で植物を観察したりして、日々、勉強中です。これは、果実や種子などの食べ物が植物から採取できることを学んで以降、植物に興味を持ったようです。
ちなみに、ふーちゃんの好きな花はヒマワリで、嫌いな花はタンポポだそうです。ヒマワリは種が大好物だから、タンポポは外で見かけるたびに、「タンポポは雨にも風にも負けない強い植物だよ!」と、私が、ふーちゃんに、しつこく説明しすぎたせいで嫌いになったとのこと(^^;

言葉に対するふーちゃんの理解度は、さらに向上し、ふーちゃんとは、普通に意思疎通ができています。質問に対して、ふーちゃんは、うなずいたり、返事をしてくれたりするため、肯定か否定かも、分かります。今後も、ふーちゃんには、さらに、語彙数を増やしていってもらいたいです(^-^)

fuchan51
頑張れ!ふーちゃん!

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

オキナインコの関連記事:
「6歳のオキナインコの能力」はこちら
「5歳までに学習した事」はこちら
「4歳までに学習した事」はこちら
「3歳のオキナインコの性格」はこちら
「オキナインコの性格や鳴き声」はこちら

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

戦う猛鳥

今、人類は、新型コロナウイルスという敵と闘っていますが、オキナインコのふーちゃんも、日々、敵と戦っています。今回は、戦う猛鳥ふーちゃんの紹介です。

ふーちゃんは、鳥にしておくには、もったいないほど勇敢です。特に大人になってからは、怖いという感情より先に、突撃あるのみ!といった感じで、初めて見るものにも攻撃をしかけます。
では、選りすぐりのおもちゃたちと、ふーちゃんとの格闘シーンです。

最初の対戦相手は、ヘビ!

fuchan41
ヘビの首根っこをガブッ!

次の対戦相手も、ヘビ!おもちゃといえども、ちゃんと急所を攻撃しています。

fuchan42
再び、ヘビの首根っこをガブッ!

続いての対戦相手は、チーター!

fuchan43
両者にらみ合って

fuchan44
チーターの鼻づらをガブッ!

最後の対戦相手は、恐竜!

fuchan45
勝敗の行方は?

fuchan46
恐竜の下アゴをガブッ!

とまぁ、こんな感じで、ふーちゃんは、恐れなく敵をやっつけます。
何があろうと、常に強い気持ちでいることが大切ですね。ふーちゃんから、いろいろ教えられます(^^)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、7歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR