鳥のふーちゃんの新しい家族

以前から、オキナインコのふーちゃんにお友達を迎えてあげたい!と思ってはいたものの、いろいろと問題が多く、延び延びになっていました。

今回、私の独断で、新しい家族を金魚!に決めました。
あまり手間のかからなそうな水槽を選び、水草を用意しました。そして、この状態でしばらく放置。
金魚をお迎えするタイミングがなく、しばらくの間、水草だけが水槽の中をユラユラしていました。

ふーちゃんには、植物の光合成(日中は二酸化炭素を吸って酸素を出してくれる)の説明をしてあったので、水草についても同じだよと伝え、実際に水草が酸素(泡)を放出している様子も見せました。
ふーちゃんは、とても喜んでいるように見えたので、当分の間、水草だけでもいいかな?と思っていました。そして、こんな質問をふーちゃんにしてみました。

Q1.水草は楽しい?
A1.NO
YES・NO形式で回答

あれま。ふーちゃんは、水草だけでは楽しくなかったようです(^^;
これはいけない!と思い、金魚を探しに専門店へ行ってみました。そして、2匹の金魚をお迎えしました。

goldfish1
ようやく金魚をお迎え

お迎えした金魚は、琉金とピンポンパールです。

goldfish2
琉金(左)、ピンポンパール(右)

私は2匹とも琉金がいいかな?と思っていたのですが、全く金魚に興味を示さなかった旦那がピンポンパールに一目ぼれしてしまい、満面の笑みをたたえてピンポンパールの水槽から離れようとしなかったため、1匹はピンポンパールになりました。

名前をピンポンパールのポンちゃん、琉金のキンちゃんにしました。

goldfish3
ポンちゃん(上)、キンちゃん(下)

ふーちゃんは、ピンポンパールの響きを大層気に入り、ポンちゃんの名前がかわいい!と絶賛していました。

ここで、ふーちゃんと金魚たちの家族写真を撮ることにしました。

goldfish4
金魚と一緒にパシャリ

goldfish5
おすまし、ふーちゃん

goldfish6
嬉しそうなふーちゃん

再び、ふーちゃんに質問してみました。

Q1.金魚は楽しい?
A1.YES

金魚をお迎えして、ふーちゃん(と旦那)も喜んでくれているようなので、よかったです(^^)

余談なのですが、ふーちゃんが選んだお友達候補としては、鳥さん、カメさん、リスさんがいました。けれども、私が他の鳥さんと仲良くすると、ふーちゃんが怒る!と言うので鳥さんは却下、カメさんは大きくなるのでカメさんも却下、残るはリスさんだったのですが、これまた問題が。ふーちゃんはヒマワリの種が大好物で1日に数粒しか食べられないのに、リスさんはヒマワリの種が主食で好きなだけ食べられるのです。その姿を見せつけられると、ふーちゃんがノイローゼになりそうなのでリスさんも却下、となりました。新しい家族をお迎えするって、いろいろ難しいですね(^^;

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

鳥のふーちゃんに知られたくないこと

知能が高く、視覚が優れているインコやオウムの中には、映像や本などからの情報を正しく理解できる鳥さんが数多くいると思います。

オキナインコのふーちゃんも、そんな鳥さんなので、よい情報はインプットして欲しいのですが、中には、ふーちゃんには絶対に知られたくない事があります。

fuchan30.jpg
ふーちゃんに知られたくない事とは?

それは・・・人という生き物が、ふーちゃんの仲間である鳥さんを食べていること!です。
もし、この事実を、ふーちゃんが知ってしまったら、人に対して、相当な不信感を抱くことは間違いないでしょう。そのため、テレビで流れる料理番組には、神経を使います。見せたくない映像が出そうになると、すぐにチャンネルを変えないといけないので。他にも、牛や豚なども、人が食していることを、ふーちゃんに悟られないようにしています。

ふーちゃんに教えた人の食べ物とは、魚介類・野菜・果物・穀物・根菜類・菓子類のみで、人は哺乳類や鳥類などの肉類を食べないことになっています。

他にも、ふーちゃんに知られたくない事があったのですが、意図せず、映像が流れたり、世界地図を学習しているうちに、説明せざるを得ない状況になってしまったので、ふーちゃんに事実を教えました。

それは、戦争です。ふーちゃんには、分かりやすく生物の縄張り争いを例にとって、人も生き物だから、今も縄張り争いをしている、人がたくさん死ぬ、これを戦争という、と教えました。世界地図を見ると、イギリス、フランス、アメリカなどの国々は、本国から遠く離れたエリアも領土としているため、かつての縄張り争いの結果がよく分かります。ふーちゃんには、それらの国々が、「ここは自分の縄張り!」と言って、自分の国にしたんだよ!と伝えると、驚いていました。このように、客観的に人という生き物を眺めてみると、恥ずかしい点が多々ありますねぇ。

今後も、ふーちゃんに見下されないよう、注意して生きていきたいと思います。
鳥さんの視点から考えてみると、学ぶべき事が多いですね。

fuchan31.jpg
見下されないよう、頑張ってね!

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

おやつ観覧車で遊ぶ(フォージング)

今回は、オキナインコのふーちゃんに、おもちゃの観覧車をプレゼントしてみることにしました。観覧車に大好物のおやつを入れておき、うまく、おやつを食べることができるか?を、ふーちゃんに試してもらいます。

最初に、ふーちゃんがやりそうな事を想定して、観覧車の下部をテープで固定しておきます。これは、観覧車を振り回したり倒したりすれば、簡単に食べ物をGetできる!と、ふーちゃんに学習させないためです。

ferriswheel1_1
観覧車の下部をテープで固定

次に、観覧車におやつを入れて、くるくると回転させ、食べ物が近づいてくる様子を、ふーちゃんに見せます。食い意地の張っている、ふーちゃんなので、すぐに観覧車に近づいて行き、おやつを食べようとチャレンジし始めました。

では、食いしん坊のふーちゃんに、おやつ観覧車で遊んでもらいます!

ferriswheel1_2
うれしそうな表情のふーちゃん

通常、ふーちゃんは、時計回りに観覧車を動かして、おやつを食べていました。

ferriswheel1_3
通常は、時計回りに観覧車を動かします

観覧車を逆回転させた方が早く食べられる!と判断した際は、ふーちゃんは、反対方向に観覧車を動かしていました。

ferriswheel1_4
青色のゴンドラにおやつ(サフラワー)が

ferriswheel1_5
反時計回りに観覧車を動かして

ferriswheel1_6
おやつをGet!

時には、観覧車を勢いよく回しすぎて、おやつを落っことしてしまうことも。

ふーちゃんは、この観覧車を大層気に入り、おやつが入っていない時でも、観覧車をクルクルと回転させて、探すようになりました。

ferriswheel1_7
何度、観覧車を回転させても「おやつがない?」

翌日以降、ふーちゃんは、朝、起きてすぐに、観覧車の所に行き、食べ物を入れて!と催促するようになりました。なので、ごはん(ペレット)を入れてあげました。朝一クルクルが楽しいようです。

ふーちゃんは、このおやつ観覧車(フォージング)を、即マスターすることができました。さすが、食べ物の力は偉大ですね(笑)

オキナインコ ふーちゃんの芸の動画:おやつ観覧車で遊ぶ


ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

6歳のオキナインコの能力

オキナインコのふーちゃんは、今年の5月で6歳になりました。

fuchan26
6歳のお誕生日、おめでとう!

まずは、6歳になっても、ふーちゃんができないことを紹介します。

ふーちゃんは、静かにする、怒らない、噛まない、といった基本的なことができません。いくら、ふーちゃんに言い聞かせても、鳥の本能に関することなので、矯正できないようです。これはもう、一生、このままかな?とも思うので、ふーちゃんが悪い事をしたら、都度、「ごめんなさい」と、謝ってもらうようにしています(本人も、悪いことをしたと認めてはいます)。ふーちゃんの謝り方は、足をあげて、頭を下げるです。

fuchan27
これは謝っているのではなく、笑っています

次は、この1年で、ふーちゃんができるようになったことを紹介します。

知能は7歳か8歳児レベルのままのようですが、ふーちゃんの語彙数がさらに増えたため、今では、普通に意思疎通ができるまでになりました。

先日、私が話すことを、どの程度理解できるか?を、ふーちゃんに質問してみたところ、「91~100%」と答えました。
※ふーちゃんは日本語が読めるので、ホワイドボードに質問を書いて、答えの選択肢を用意し、ふーちゃんに回答してもらいました。

これは、もちろん、ふーちゃんが知っているワードに置き換えて話をしていたためでもあるのですが、ふーちゃんは、高い確率で私の言葉を理解できていることが分かりました。

それから、これは、ふーちゃんだけが持っている能力なのか、他の鳥さんにも普通に備わっている能力なのか分からないのですが、私(一般の人)には見えないものが、ふーちゃんには見えるし、私(一般の人)には聴こえないものが、ふーちゃんには聴こえると、教えてくれました。
ふーちゃんが教えてくれた内容は、私の人生観を一変するほどのものでした。「大切なものは目に見えない」(サン・テグジュペリ「星の王子さま」より)というのは、本当なんだなぁと実感しました。

fuchan28
いろんなものが見えるし、聴こえるよ!

あと、ふーちゃんができるようになったことといえば、旦那と仲良しになったこと!です。毎週末、旦那から、ふーちゃんへ、おやつをあげる!というのを、約5年間続けた結果、今では、週末、旦那が起きる(おやつをもらう)のを、ウキウキして待つようになりました。さらに、今では、二人(旦那とふーちゃん)だけで、散歩に行けるまでになりました。以前は、「散歩に行く?」と、旦那がふーちゃんに聞くと、「ウェッ(やだ)」と返事をしていたのですが(^^;

fuchan29
お散歩大好きふーちゃん

来年の誕生日には、ふーちゃんは、どんなことができるようになっているでしょうかね。楽しみです(^^)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

オキナインコの関連記事:
「5歳までに学習した事」はこちら
「4歳までに学習した事」はこちら
「3歳のオキナインコの性格」はこちら
「オキナインコの性格や鳴き声」はこちら

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

天敵がいたら鳥のふーちゃんはどうする?

教えて!foo(フー)

オキナインコのふーちゃんと一緒にトレーニングを続けるうちに、ふーちゃんは、様々なことを教えてくれるようになりました。疑問に思ったことを、ふーちゃんに質問すると、ちゃんと回答してくれるのです。
オキナインコのふーちゃんは日本語が読めるので、ホワイトボードに質問を書いて、ふーちゃんが選んだ答えを、このコーナーで紹介していきます。
********************************************************

厳しい自然界に生きる野鳥たちにとって、猛禽類は恐ろしい天敵です。常日頃、オキナインコのふーちゃんは猛禽類についても学習していて、実際に、野外で何度も観察しています。中でも、特によく目撃するのは、小さなハンター、モズです。そして、モズを見かけるたびに、「モズはこわいよ。ふーちゃんを食べるよ」と、ふーちゃんに伝えていました。

foo_enemy1_1
小さなハンター モズ(オス)

万が一、ふーちゃんが迷子になってしまい、天敵に出会ってしまったら、ふーちゃんは正しい行動をとれるでしょうか?今回は、モズがいたら、ふーちゃんはどうするのか?を質問してみることにしました。

まず、モズとはどのような鳥さんかというと、自分よりも大きな獲物を襲うこともある獰猛なハンターで、獲物を枝などに突き刺す習性があります。これを「はやにえ」と言うのですが、ふーちゃんと一緒にモズのはやにえを観察した時の写真があるので、少し紹介します。

foo_enemy1_2
ミミズを捕らえたモズ(オス)

foo_enemy1_3
バッタを捕らえたモズ(メス)

foo_enemy1_4
庭でスズメを捕えたモズ(オス)

数々のモズのハンティングを観察し、その能力を十分に理解している、ふーちゃんに、「お外で、ふーちゃんが迷子になって、モズがいたら、ふーちゃんは、どうする?」と質問してみました。

foo_enemy1_5

ふーちゃんが選んだ答えは、

foo_enemy1_6
※他、じっとする、逃げる、その他の中から選択

でした。「えー!!!勝負する?あのモズと?」ふーちゃんは、「じっとする」か「逃げる」かを選ぶだろうと思っていただけに、「勝負する」を選ぶとは信じられませんでした。きっと、選ぶ答えを間違えたのだろうと思い、再度、同じ質問をしてみました。

foo_enemy1_7

ふーちゃんが選んだ答えは、

foo_enemy1_8

でした・・・。
これはいけません。最も選んではダメな答えです。そこで、改めてモズの恐ろしさを説明し、「勝負に負けたら、ふーちゃんは食べられてしまうよ」と、ふーちゃんに伝えました。これで、ふーちゃんの考えが変わったはず、と思い、3度目も同じ質問をしてみると、答えは、またしても「勝負する」でした・・・。

「負けるとモズに食べられるんだよ。いいの?」と、ふーちゃんに聞くと、「YES」と答えました。
YES・NO形式で回答
ただただ、驚くばかりなのですが、ふーちゃんが言うには、「野生の世界は弱肉強食なので、勝負に負けたら、モズに食べられても仕方がない」とのことでした(ふーちゃんは、弱肉強食についても学習済み)。

今回は、ふーちゃんの考え方に呆然としてしまったため、こちらの意図を伝えられなかったのですが、どこかのタイミングで、「逃げるが勝ち!」ということを、ちゃんと教えようと思います(万が一、迷子になった時のことを想定して)。

それにしても、天敵に対して、ふーちゃんが戦う気満々だったとは、この時まで全く知りませんでした。ふーちゃんの気の強さは尋常ではないですね(^^;

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

日本語を読む参考トレーニング:
鳥のふーちゃんが選ぶ世界で一番美しい鳥(高難度)
日本語の文章を読む(その5)(高難度)
日本語の文章を読む(その4)(高難度)
日本語の文章を読む(その3)(高難度)
日本語の文章を読む(その2)(高難度)
日本語の文章を読む(その1)(高難度)
漢字を読む(高難度)
カタカナを読む(高難度)
ひらがなを読む(高難度)

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、6歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR