未知との遭遇!? 化石を観察する鳥

オキナインコのふーちゃんは、TVや本などを見て勉強しているため、化石というものが存在することを知っています。今回は、ふーちゃんが初めて古代生物の化石と遭遇したお話です。

fuchan133
ふーちゃんが化石について学んだ本の一例

過去に、ふーちゃんが実際に観たことがある化石は琥珀です。琥珀は樹液が化石になったもので、中には虫が閉じ込められた琥珀があることも、ふーちゃんは学習済みです。

fuchan134
たまたま自宅にあった琥珀のなる木の置物
ふーちゃんが初めて観察した化石は、この琥珀!

ふーちゃんには、いつか、本物の古代生物の化石を観て欲しい!と思っていたため、今回、新しく入手しました。それは・・・アンモナイトの化石です。このアンモナイトは約4億2500万円前~約6550万年前に海洋に生息していた頭足類(タコやイカの仲間)で、気の遠くなるような長~い時間をかけて、きれいな虹色化石になりました。37mmと小さいですが、手に持った感覚は、石そのもの!見た目以上に重いです。

fuchan135
虹色アンモナイト化石

一見、貝殻との違いが分かりづらいかなーと思い、オウムガイの貝殻とアンモナイトの化石を、ふーちゃんに比較してもらいました。

fuchan136
オウムガイの貝殻(左)、アンモナイトの化石

オウムガイは現在も生きている貝が死んで貝殻だけになったもので壊れやすく、アンモナイトは大昔の生き物が死んで石のように硬くなったものであることを、ふーちゃんに説明しました。

実際に、オウムガイの貝殻をふーちゃんに近づけると、すごい勢いでかみつき、バリバリと音をたてながら壊しそうになったため、すぐさま取り上げました。

次に、アンモナイトの化石をふーちゃんの前に置いてみると・・・

fuchan137
未知との遭遇!?

fuchan138
くわえて振り回し始めました!

fuchan139
そして、舐め始めました!

くちばしには触覚があるため、ふーちゃんは何度も化石を舐めて、感触を確かめているようでした。

fuchan140
どんな感触かな?

「硬いのが分かった?」と、ふーちゃんに化石の感触を聞いてみると、「うん!」と頷きました。壊れやすい貝殻と頑丈な化石との違いを、ちゃんと学習できたようです。それにしても、初めて遭遇した化石を、ためらうことなく振り回すとは、さすが度胸が据わっているなーと感心。

ちなみに、「『生物の進化大図鑑』のお勉強は楽しい?」と、ふーちゃんに聞いてみたところ、「NO」と答えました。同じ質問を再度してみたのですが、2回目も「NO」でした。「難しかった?」と聞くと、「YES」と答えたので、ちょっと難しすぎたようです(^^;
この図鑑は、自分用に購入したものだったのですが、古代生物の絵や化石の写真だけでも楽しんでもらえたら!と思い、ふーちゃんに見せていたのでした。

最近、ふーちゃんがお勉強していたのは、『こども図鑑』で、「この本のお勉強は楽しい!」と言っていました。やはり、子供向けの図鑑の方が楽しいようです。

fuchan141
「こっちの本は楽しいよ!」

日々、何らかの勉強を続ける、ふーちゃんでした!

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

鳥のふーちゃん、猛禽に間違えられる!?

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いします!
********************************************************

オキナインコのふーちゃんは、生態系ピラミッドの頂点にいるような強い生き物に憧れがあるようです。今回は、ふーちゃんが猛禽に間違えられた出来事がありましたので、その紹介です。

冬季、自宅の庭には多くの野鳥が集ってきます。その中には、その年生まれの若鳥のスズメたちもいるのですが、人の姿を見慣れているせいか、あーちゃんが近くにいても逃げません。ある日、4羽のスズメが庭のアーチの上に止まっていました。

fuchan127
自宅の庭 スズメ

窓越しに、このスズメたちを眺めていると・・・ふーちゃんが飛んできて肩の上に止まりました。その瞬間、スズメが飛び去ってしまいました。あれっ?いつもは逃げないスズメが何で?・・・原因は、ふーちゃん?と思い、「ふーちゃん、猛禽と間違えられたかな?ふーちゃんのくちばしは猛禽に似ているから、スズメは、ふーちゃんのことをハンターだと思って逃げたみたいだよ!」と伝えると、ふーちゃんは頭をフリフリしながら羽ボワッになって、ものすご~く喜んでいました。

fuchan128
「猛禽に間違えられちゃった!エヘッ!」

後日、この時のことを、ふーちゃんに質問してみると、このような事を教えてくれました。「他の鳥が、ふーちゃんをハンター(強い鳥)だと思って逃げるの見ると嬉しい!」
そして、「猛禽は好き!」と言っていました。ふーちゃんが実際に観察したことがある猛禽の中で一番好きなのは、オオタカとノスリだそうです。どちらもカッコイイ!ですね。

fuchan129
オオタカ(食事中のため一部モザイクあり)

fuchan130
ノスリ(若鳥)

ちなみに、以前から、ふーちゃんは猫好きなため、「猛禽と猫とではどっちが好き?」という質問もしてみました。ふーちゃんの答えは、「猫!」でした。鳥類の中では猛禽が好きで、生き物全体では猫が好き!ってことなんですね。

fuchan131
「強い生き物が好きだし、ふーちゃんも強いと思われたい!」

そんな、ふー先輩の下で育ったせいか、犬の「くま」も、「自分は強いんだぞ~!」とばかりに、勝負をしかけてきて、1日20回ぐらいは猛タックルされます。今年こそは、もう少し落ち着いてほしいなぁ(^^;

fuchan132
「くまは強いんだよ~!」

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

鳥のふーちゃん、旅に出る 2

オキナインコのふーちゃんは、お散歩が大好きなため、おそらく、いろんな所へ行ってみたい!と思っているようです。けれども、以前は、海外へ行くことが多かったため、ふーちゃんにはペットホテルでお留守番をしてもらい、代わりに、ふーちゃんの写真を携帯していました。そして、このような写真を撮影し、後で見せると、ふーちゃんは、とても喜んでいたのです。

travel2_1
ふーちゃん(写真)と赤ピラミッド エジプトにて

拡大すると・・

travel2_2
テントでパーをする、ご機嫌ふーちゃん(写真)

コロナ禍となり、海外への旅が難しくなったため、国内ならペットを連れていけるかも!?ということで、初めて一緒に旅をしたところ、前回の記事で紹介した通り、何とかうまくいきました。

それから数週間後、前回の宿泊エリア近くの別荘から、無料ご招待のご案内をいただいたため、せっかくなので、行ってみることにしました。前回同様、いつ、どこへ行くかを地図や写真を見せながら、事前にふーちゃんに説明すると、「また行けるんだぁ~!」と、とっても嬉しそうな顔をしていました。

今回も車での移動です。当日は、天候に恵まれ、行く先々での紅葉が見事でした。

travel2_3
目を奪われっぱなしの紅葉

約3時間で現地に到着。今回も、森の中にある一軒家で、眺めが素晴らしいです。ふーちゃんはというと、慣れたもので、新しい環境にも平然としています。

travel2_4
全く動じないふーちゃん

travel2_5
「今回も、いい眺めだよ!」

犬の「くま」も、2回目の旅なので大丈夫そうです。

travel2_6
「ふー先輩と一緒で楽しいな!」 後輩犬くま

ふーちゃんは、世の中には様々な生き物がいることを学習していますが、くまは、ほとんど何も学ばないまま、のびのびと暴れん坊犬になってしまいました・・・。そこで、今回は、くまの経験値を上げるべく、他の動物ご対面企画を実行してみました。

travel2_7
ウサギとご対面

travel2_8
ヤギとご対面

最初、くまはヤギを怖がっていたのですが、ヤギばかりが餌をもらっているのを見て、ライバル心が芽生えたようです。

travel2_9
「こっちにもちょうだい!!」と催促するくま
少しは勉強になったかな?

この時の気温は約7℃と寒かったため、ふーちゃんにはお出かけバッグの中から、動物たちをチラ見してもらいましたが、全く怖がる様子はありませんでした。

今回の旅も、特に大きな問題はなく、無事に終えることができました。ふーちゃん・くま共に、旅慣れしてきた感じです。次も、また、どこかに一緒に行けるかな?

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

鳥のふーちゃん、旅に出る 1

今回、初めて、オキナインコのふーちゃんと一緒に旅をしてきましたので、その時の様子を紹介します。

現地までは車で約3時間。その間、ふーちゃんは、お気に入りのプラスチックケースの中で、どうしていたかというと・・・ごはんを食べたり、羽づくろいをしたりと、くつろいでいました。

travel1_1
快晴で暖かい日でした

紅葉が始まっている山道を走っている際、ふーちゃんに景色を見せながら、「楽しい?」と聞いてみると、「うん!うん!」と、大きく何度もうなずいていました。これなら、大丈夫そうです。

途中、外を歩く時は、ふーちゃんは、お散歩用バッグの中に入って、一緒に移動します。

travel1_2
お散歩用バッグもお気に入り

目的地へ到着。そこは、森の中にポツンとある一軒家で、窓の向こうには緑が広がっています。ふーちゃんはというと、樹々を眺めながら、ご満悦!の様子。

travel1_3
「いい眺めだよ」

後輩犬くまは、走り回って暴れています。くまも、初めての家族旅です。

travel1_4
「広々楽しいなぁ!」

夜間は、プラスチックケースにカバーをかけ、暗くすると、ふーちゃんは、すぐに眠ってくれました。
そして、翌朝、ふーちゃんは変わらず元気そうです。

travel1_5
外を眺める、ふーちゃん

くまは、変わらず暴れています。

travel1_6
今日も元気!

早朝、周辺を散策してみることに。景色がきれいです。

travel1_7
景色を眺める、ふーちゃん

現地を出発し、帰途へ。帰りの道中も、何ら問題なく自宅へ到着できました。ほっ!

ペットと一緒の旅は、何と17年ぶりでした。以前、犬2匹を連れての旅が、あまりにも大変だったので、あれが最後!と思っていたのですが、再び、行くことになり、どうなることやら・・・?と気を揉んでいたのですが、何とか大丈夫でした。

ふーちゃんは、環境が変わっても、家族一緒であれば、全く動じることがないのですねぇ。さすが、肝が据わっています。今回の旅で、点数をつけるとすれば、ふーちゃんは100点満点で、くまは(寝る時、騒いだので)80点でした。

改めて、旅の感想を、ふーちゃんに聞いてみると、「楽しかった!!!また行きたい!」と言っていました(^^)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

夏の暑さに物申す

この夏は本当に暑かったのですが、オキナインコのふーちゃんは、おうちで元気に過ごしていました。

fuchan122
ふーちゃんは元気です!

朝・晩は、ようやく涼しくなってきたため、ふーちゃんとの散歩を再開しました。今回は、散歩途中で、夏の暑さについて、ふーちゃんと会話した一コマを紹介します。

fuchan123
お散歩中のふーちゃん

私:この夏は暑すぎて、植物も虫も野鳥も、お外の生き物は本当に大変だったね。ふーちゃんは、エアコンのある部屋にいたから、大変じゃーなかったね。

ふーちゃん:えー!そんなことない!(鳥語で「ウェッ!」)

私:あれ?ふーちゃんも大変だったの?

ふーちゃん:うん!(鳥語で「キャッ!」)

私:あぁ、そう。ふーちゃんも暑くて大変だったんだね。

ふーちゃん:そう、そう!(鳥語で「ワキャッ、ワキャッ!」)

これは、みんな暑くて大変だったのに、ふーちゃんは違うと言われ、ムッとしたけれども、ふーちゃんも大変だったと分かってもらえて、機嫌が直ったという内容でした。この時の、ふーちゃんの態度は、人間の子供のようで、思わず爆笑してしまいました。

実際のふーちゃんは、普段は涼しい場所にいるため、そんなに暑くはなかったはずなのですが、寝ている時など、暑いなーと感じることがあったのかもしれません。

fuchan124
涼しい部屋で、テントに入って遊ぶ、ふーちゃん

犬の「くま」は2歳になりましたが、相変わらず暴れん坊です。

fuchan125
「遊んで~」とおもちゃを持ってきて

遊んでもらえないと・・・

fuchan126
「こうしてやる!」と服を引っぱり中

まだまだトホホ・・・な犬ですが、ふーちゃんのお気に入りなのです。
夏の暑さを乗り切った、わるわるコンビでした(^^)
(わるわるコンビ結成時の記事はこちら)

ランキングに参加していますので、ポチッをお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
鳥類の知能の高さに注目し、独自に研究しています。
オキナインコのふーちゃん(メス、9歳)は、人間の6歳児以上の知能があるようで、1000以上の言葉を理解し、300以上の芸ができます。色(14色)や数字(0~50000)を識別し、数式の足し算・引き算・掛け算・割り算ができ、数百の英単語や日本語を読むこともできます。
鳥のふーちゃんの学習方法は、人間の子供にも役立つかも?!鳥類の地位向上のために、ふーちゃんが頑張ります!

最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR